【遊戯王】RR-トリビュート・レイニアスのレビュー【効果・評価】

RR-トリビュート・レイニアス

効果モンスター 星4/闇属性/鳥獣族/攻1800/守 400

「RR-トリビュート・レイニアス」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンの自分メインフェイズに発動できる。デッキから「RR」カード1枚を墓地へ送る。

(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊したターンの自分メインフェイズ2に発動できる。デッキから「RUM」速攻魔法カード1枚を手札に加える。 この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「RR」モンスターしか特殊召喚できない。

 Vジャンプ(2015年4月号) 付属カードで登場した闇属性鳥獣族下級モンスター
 デッキRRカード1枚を墓地へ送る起動効果と、速攻魔法RUM1枚をサーチする起動効果を持つ。

 (1)の効果召喚特殊召喚されたターンメインフェイズデッキからRRカード1枚を墓地へ送る効果
 《RR-ミミクリー・レイニアス》墓地へ送り効果を使用すればRRカード1枚をサーチできる。
 墓地へ送れるカードモンスターに限定されていないため、墓地発動する効果を持つ《RR-レディネス》とも相性が良く、墓地RRモンスターがあれば相手からの大ダメージを防ぎやすくなる。

 (2)の効果は自身が相手モンスター戦闘破壊したターンメインフェイズ2に、速攻魔法RUM1枚をサーチできるもの。
 貴重なRUMサーチカードだが、該当するのは一部のRUMだけであり、加えて発動後はRRモンスターしか展開できなくなる。
 また、RUM特殊召喚するモンスターバトルフェイズ前に出したいものが多いので、サーチタイミングが遅いこのカードとはややかみ合わないところもある。
 ただ、この効果を使用する前にRR以外のRUMに対応するモンスターを出しておくことで牽制は狙える。

 戦闘破壊したモンスター墓地へ送る必要は無いので、《ブラック・ガーデン》《おジャマトリオ》コンボを組ませれば攻撃対象を用意できる。
 それらのカード【RR】の動きとも相性が良いのでデッキとしても組ませやすいだろう。
 自身の攻撃力もそれなりの数値であるため、《RUM-クイック・カオス》を複数枚採用したランク4~5を中心にするデッキでは、サーチ要員としての採用も考えられる。

  • 「トリビュート(tribute)」は英語で「捧げ物」「貢ぎ物」を意味する。

    しかし、遊戯王OCGでは「生けに捧げる(現在のリリースする)」の英訳として有名だろう。

    「レイニアス=モズ」を踏まえると、「贄」繋がりで、「モズの速」が名前のモチーフと思われる。

RR-トリビュート・レイニアスの感想

RRを組むのなら3積み必須になる強力なカード。

召喚と特殊召喚時にサーチ能力を発動するため、アド損しない。

攻撃力1800なのでアタッカーとしても十分。

まさにRR版のエアーマンである。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA