【遊戯王】2015年4月新制限対応 ガチ・ジャンド 環境に対抗できる【デッキレシピ】

↓大会仕様の調整最新版ガチジャンドレシピを作成しました。

http://wp.me/p5tZkd-qL

201504ジャンド

ガチジャンド・デッキレシピ(2015年4月新制限対応)

◯モンスター

クイックシンクロン×3

ジャンクシンクロン×3

マスマティシャン×1

ダンディライオン×1

ドッペル・ウォリアー×3

デビル・フランケン×3

音響戦士ベーシス×1

エフェクト・ヴェーラー×3

レベルスティーラー×3

ジェットシンクロン×2

◯魔法

調律×3

死者蘇生×1

簡易融合×1

増援×1

ソウルチャージ×1

ワン・フォー・ワン×1

おろかな埋葬×1

サイクロン×1

ハーピイの羽箒×1

月の書×1

闇の誘惑×1

ブラックホール×1

手札断殺×1

手札抹殺×1

◯エクストラ

旧神ノーデン×1

ナチュル・エクストリオ×1

シューティングクエーサードラゴン×1

氷結界の龍トリシューラ×1

クリムゾン・ブレーダー×1

ロード・ウォリアー×1

月華竜ブラックローズ×1

ドリル・ウォリアー×1

AOJカタストル×1

アクセルシンクロン×1

TGライブラリアン×1

ジャットウォリアー×1

波動竜フォノンドラゴン×1

たつのこ×1

フォーミュラ・シンクロン×1

◯サイドデッキ

シューティング・スター・ドラゴン×1

閻魔竜レッドデーモン×1

霞鳥クラウソラス×1

サイクロン×2

手札断殺×2

王宮のお触れ×3

強制脱出装置×3

神の宣告×1

神の警告×1

メインデッキ40枚

エクストラデッキ15枚

サイドデッキ15枚

ガチジャンド・解説

現在の環境に対抗できるように、調整を重ねました。

後述するマスクチェンジセカンド、ダークロウ投入型ジャンドもメタ要素が増えて強力なので参考にしてください。

意識したのは、テラナイト対策シャドール対策クリフォート対策ネクロス対策ヒーロー対策です。

このデッキのコンセプトは、シューティングクエーサードラゴンとナチュル・エクストリオを召喚して、場を制圧して勝利することです。

どちらかのモンスターを召喚しておけば、相手の行動を大きく制限できるため、非常に有利になります。

今回のデッキの調整の特徴は、エフェクト・ヴェーラーとデビル・フランケンを3枚積んだことです。

エフェクト・ヴェーラーは3枚積んでおくと、後攻の場合に相手のモンスター効果を無効にできる可能性が高くなります。

サイクロンは1枚です。

理由はモンスター比率を上げることで少しでも事故率を下げることと、デビル・フランケンがトラップ対策になるからです。

相手の伏せカード枚数が多い場合は、調律・増援などサーチカードを使って魔法カードを墓地にカードを送り、はじめにデビル・フランケンを通常召喚して、ナチュル・エクストリオを召喚しましょう。

相手の伏せカードを無効化できます。

その際に、手札にレベルスティーラーとクイックシンクロン(調律でも可)があればクエーサー、エクストリオの布陣がほぼ確定です。

スティーラーを墓地に送りクイック特殊召喚。ナチュル・エクストリオのレベルを下げてスティーラー特殊召喚。

クイック、デビフラ、スティーラーの合計レベル8でロード・ウォリアーを特殊召喚。ロードの効果で音響戦士ベーシスを特殊召喚。

ベーシスの効果でレベルを3に変更して、ナチュル・エクストリオのレベルを下げてスティーラーを特殊召喚。

ベーシスとスティーラー合計レベル4で波動竜フォノンドラゴンを特殊召喚。

ロードのレベルを下げてスティーラーを特殊召喚。フォノンとスティーラー合計レベル5でアクセルシンクロンを特殊召喚。

アクセルシンクロンの効果でジェットシンクロンを墓地に送り、レベルを4に変更。

ロード・ウォリアーのレベルを下げて6して、レベルスティーラーを特殊召喚。

アクセルシンクロン(レベル4に変更後)とレベルスティーラー合計レベル5でTGライブラリアンを特殊召喚。ジェットシンクロンの効果で手札を1枚捨ててジェットシンクロンを特殊召喚。

ロード・ウォリアーのレベルを下げてレベルスティーラーを特殊召喚。

ジェットシンクロンとレベルスティーラー合計レベル2でフォーミュラ・シンクロンを特殊召喚。ライブラリアンとフォーミュラ・シンクロンのそれぞれの効果でデッキからカードを2枚ドロー。

ロード・ウォリアーのレベルを下げて(この場合ロードはレベル4に変更)、レベルスティーラを召喚。

フォーミュラとスティーラ合計レベル3でたつのこを特殊召喚。そして、たつのこレベル3、ロード・ウォリアーレベル4、TGライブラリアンレベル5で合計レベル12になり、シューティングクエーサードラゴンが特殊召喚できます。

ナチュル・エクストリオとクエーサーが並べば高確率で勝てます。

相手ターンには、クエーサーは相手のモンスター効果が発動した場合のみ無効にして破壊することに徹していれば、ナチュル・エクストリオが魔法・罠カードを1ターンに何度でも無効にするため、相手は何もできなくなります。

上記ルートは頻繁に使える機会があるため、覚えておきましょう。

シャドール対策

シャドールフュージョンなどの融合魔法対策として、デビル・フランケンから召喚するナチュル・エクストリオがメタになります。

特殊召喚を1回にするエルシャドールミドラーシュもナチュル・エクストリオを召喚すれば2800打点なので突破できます。

ナチュル・エクストリオが出れば、相手のシャドールフュージョンを無効にできるため、そのまま制圧できることが多いです。

シャドールのリバース効果や墓地に送られた時に発動する効果は、相手ターンにアクセルシンクロしてフィールドモンスターを除外したり、シューティングクエーサードラゴンで効果を無効にします。

したがって、ナチュル・エクストリオを召喚できれば、高確率で勝てます。

ネクロス対策

ネクロスの万華鏡などの儀式魔法をナチュル・エクストリオで妨害します。

クリフォート対策

ペンデュラムの発動(ペンデュラムスケールのセッティング)をナチュル・エクストリオで無効にできます。

先行をとられてスキルドレインを発動されると非常に不利になります。

ハーピィの羽箒やサイクロンで破壊してください。

ヒーロー対策

ヒーローはマスクチェンジや融合だけでなく4軸エクシーズを行うため、エフェクト・ヴェーラーが効果的です。

マクロコスモスとサーチメタの効果を併せ持つダークロウを出されると非常に不利になります。

ジャンドの天敵であるダークロウは、デビル・フランケンからナチュル・エクストリオを特殊召喚すれば、2800打点で突破できます。

ブラックホールや月の書で突破も可能です。

テラナイト対策

警戒すべきは相手の豊富な罠カードです。

激流葬を打たれると不利になるので調律、増援などのサーチカードで魔法カードを墓地に送って、最優先でデビル・フランケンを召喚します。

もし激流葬を打たれたら、蘇生カードでデビル・フランケンを特殊召喚して、ナチュル・エクストリオを特殊召喚します。

マスクチェンジセカンド、ダークロウ投入型ジャンド

マスクチェンジセカンドダークロウ投入型ジャンド

最近のジャンドの新しい型にマスク・チェンジセカンドダークロウを積むというものがあります。

試しにマスク・チェンジセカンド3積みしてクリブレ抜きダークロウ投入で50回以上様々なガチデッキと対戦しました。

感想としては、メタ要素が強いため、圧勝できるデュエルが印象的でした。

しかし、勝率は下がりました。 ダークロウは強力です。

レベルスティーラーやドッペルトークンをリリースすることで手札2枚で環境入りの強力モンスターが特殊召喚可能です 。

しかし、ジャンドはデッキが回転すれば高確率で勝てるというコンセプトなので、他のデッキの要素を入れて事故率を上げてしまうと、勝率は下がってしまいます。

勝率を考えるとマスクチェンジセカンドは、2枚か1枚が推奨です。

デッキ全体を調整すればマスクチェンジセカンドを3枚積んでも安定するかもしれません。

まとめ

2015年はペンデュラムがさらに強化されるはずなので、ジャンドにペンデュラム要素が加わる可能性があります。

すでに音響戦士ギータスという優秀なスケール7のペンデュラムモンスターがいるため、今後ペンデュラム要素によってジャンドが環境入りする日が来るのではないか、とワクワクしています。

今後の新カードに期待ですね。

↓大会仕様の調整最新版ガチジャンドレシピを作成しました。

http://wp.me/p5tZkd-qL







コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA