ブラックパート、ブラックアルバイトってのが社会問題になっている

強欲な壺ブラックパート・ブラックアルバイト

ブラックパート、ブラックアルバイトとは

パワハラをされたり、法律違反の労働条件で勤務をするパート、アルバイトが急増しています。

このように過酷な労働条件で働くパート、アルバイトを、ブラックパート・ブラックアルバイトといいます。

私の認識

私は今まで社会人で働いてきて、法律に反するような非正規雇用(パート、アルバイトさん)は見たことがありません。

ただ、私は今まで現職の鉄鋼業以外はサービス・販売業だったので、その業界ではパート・アルバイトさんがある程度大切にされていたんじゃないかなーと思います。

パート、アルバイトさんの家族や友人がお客さんになるわけですからね。

しかし、建設会社の事務や法人への電話セールスは、規模の小さい中小企業が、パート・アルバイトを冷遇している場合があると友人から聞きました。

特に同族(オーナー)会社は危険です。

何らかの形で法を守る意識に欠けている事が多いです。

感想

よっぽどの事情がなければ、別の仕事を探したほうがいいです。

正社員なら職歴を気にする必要がありますが、非正規雇用なら良い条件で働ける会社に簡単に採用されます。

ブラックパート・ブラックアルバイトとして働くことは百害あって一利あるかないかでしょう。

心と体を壊す前に働きやすい環境に変わったほうがいいです。
・ランキング

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA