【テクニック】スプラトゥーンのガチマッチ・ナワバリバトルで勝つ方法【攻略】

Splatoon (スプラトゥーン)タイトル画像

スプラトゥーンのガチマッチ・ナワバリバトルで勝つために必要なことまとめ

テクニックまとめ

・バトル開幕時の味方と敵の登場シーンで、ウェポンの種類を把握する

味方と敵のウェポンの種類がわかれば、戦術を立てやすくなります。

敵にローラーが多ければ、高い場所から一方的に攻めれば有利です。

敵にチャージャーが多ければ、できるだけ物陰に隠れながら接近すれば、有利になります。

さらに、味方のウェポンを把握して、各ウェポンの長所と短所に合わせて、自分が有利になるに行動してください。

特に注意したいのは、敵のブキのスペシャルウェポンです。

敵にバリア持ちがいれば、退路を確保しなければいけません。

敵にスーパーショット持ちがいれば、物陰に隠れながら攻めたり広い場所で立ち止まったりしないように気をつければ、生存率を大きく上げることができます。

・ジャンプ撃ち

Xボタンでジャンプ(左右前後に慣性をつけながらジャンプ移動)を繰り返しながら敵と撃ち合います。

こちらは自分のジャンプする動きに合わせてコントローラーのジャイロセンサーで敵に標準を合わせれば、一方的にインクを当てることができます。

必須テクニックの1つです。

・カニ歩き

Yボタンを押しながらスティックで左右に移動すると視線を前に向けたままカニ歩きできます。

曲がり角の敵に攻撃するときなどに有効です。

・ボムの最後っ屁

制限時間がなくなる直前に投げたボムは、制限時間が過ぎた後で爆発して、飛び散った部分は塗ったポイントに換算されます。

制限時間直前に敵のインクが多い部分にボムを投げれば、敵はボムの爆発分を塗り替えすことができないので有利になります。

・制限時間、終了間際のトルネード

上記のボムのテクニックの応用で、スペシャルウェポンのトルネードを使います。

トルネードは塗り範囲が広く、マップのどの位置にも撃つことができます。

敵のインクが多く占めている場所(敵スタート地点付近など)に時間ギリギリで撃てば、相手は塗り替えすことができません。

ナワバリバトルで有効なテクニックの1つです。

・xボタンで早く壁を登れる

X(ジャンプボタン)を押すとイカモードで潜伏しながら壁を登る際に、早くなります。

壁登りの際にインクが少し途切れて上手く登れなくても、Xボタンを押せば上に進むことができます。

おすすめは、インクを伝って壁を登る際は、Xボタンを連打すると間違いありません。

・Wiiパッドで敵のインクの塗られ方で、敵の位置を把握する

このゲームは基本的にWiiパッドのマップに敵の位置が表示されません。

しかし、敵のインクは表示されます。

敵のインクが塗り進んでいれば、そこに敵が間違いなくいます。

インクを塗っているときはマップを確認する余裕が無いので、こちらが情報で優位に立てます。

・インクで潜伏している敵に注意する

ローラーなどは近づけば近づくほど有利なので、敵が近くに寄るまでインクで潜伏していることが多いです。

そういったことを防ぐには、敵がいそうな場所にインクを塗ったり、まんべんなく塗りながら進むことをおすすめします。

よくローラーが潜んでいる場所は、高い場所(インクを塗りやすい場所)、味方が通過する可能性が高い場所、狭い場所(近づくことができる為)、などです。

インクを塗って、ビシッと良い音がなったら敵にヒットした音です。

少し後退しながら同じ場所を撃てば、一方的に敵を討つことができます。

・ジャイロセンサーはオンを推奨します

このゲームはいかに正確に敵を撃てるかが重要です。

画面の照準マークを敵に合わせて、敵のインクをよけながら攻撃しなければなりません。

その際にコントローラーを傾けて微調整を行う操作が必要不可欠です。

ガチマッチのウデマエA-以上では、ジャンプ撃ちをほぼ全員が行います。

ジャイロセンサーはオンにすることをおすすめします。

・潜りサブ

インクに潜った状態(潜るボタンを押しっぱなし)でサブウェポンを使うと最速でサブを使って、再びインクに潜ることができます。

サブウェポンはインク消費量が多いため、このテクニックは非常に役立ちます。

チェイスボムで潜伏しながらボムの後を進む場合、潜伏→ボム→潜伏→ボムと繰り返すことができ、進行速度とインク効率が良くなります。

ぜひ覚えておいてください。

戦い方、戦術まとめ

・スプラトゥーンは後出しジャンケンで勝つゲーム

この鉄則は間違いないです。

敵の隙を突くことが重要なこのゲームにおいては、潜伏や裏取りが大切です。

・敵1人に対して大勢の味方で攻める

このゲームは基本的に多勢に無勢です。

実際の戦争・戦術と共通している点が多いです。

兵法書(孫氏の兵法など)に書いてあるのですが、確実に勝てる状況をいかに作るかが、戦いの要点です。

大勢の敵に一人で突っ込んでも状況は不利になる一方です。

Wiiパッドのマップで味方の位置を確認しながら、敵1人を複数の味方で攻撃するようにしましょう。

・逃げるが勝ち

死ぬとスタート地点からやり直しです。

戦線に復帰する間に、味方は数が少ない状態で、敵を迎え撃たなければいけません。

圧倒的に不利になります。

したがって、自分が複数の敵を相手にするなどの状況で不利になったら、すぐに逃げましょう。

インクを塗りながら一人で陣地を広げるときは、退路を常に確保することを意識してください。

逃げる準備をしながらインクを塗り進めると生存率が上がります。

ダイオウイカやバリアのスペシャルが溜まっていれば、スペシャルウェポンが出せるように心構えをしておきましょう。

敵がいれば少し早目に出すつもりでいると、スペシャルを使い損なう確率が減ります

・スペシャルウェポンを使わず敵にやられないようにする

このゲームのスペシャルウェポンはどれも非常に強力です。

どんなに状況が不利でもスペシャルウェポンを上手く使えば、逆転できる事が多いです。

敵にやられそうになった場合に、ダイオウイカやバリアのスペシャルが溜まっていれば、必ず発動してください。

このゲームは、生存率や、インクを塗らなかったり敵にやられてしまうとゲージが貯まらないシステムの関係で、自分がスペシャルウェポンを使った回数が勝率に比例します。

これは、ナワバリバトルとガチマッチに共通した条件です。

つまりいかにスペシャルウェポンを多く使うかが重要になります。

Powered by amaprop.net



コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA