クリックポストの使い方・メール便の代わりになるサービスまとめ

クリックポスト封筒・メール便の代わり

クロネコヤマトメール便の代わりになる配達サービスまとめ

ヤフオクで遊戯王カードや私物の小物を販売することがあるのですが、その際はいつもメール便を利用していました。 2015年3月31日にクロネコヤマトのメール便が廃止されてしまったため、代わりに使えるサービスをまとめてみました。

メール便の代わりになる配達サービス有力候補まとめ

項目 スマートレター 定形外郵便 クリックポスト レターパックライト 宅急便コンパクト
料金 一律180円 120円~1,180円 一律164円 一律360円 354円~1,188円
サイズ 25 cm×17 cm×2 cm 30 cm×60 cm(3辺90 cm以下) 34 cm×25 cm×3 cm 34 cm×24.8 cm×3 cm (1)25 cm×20 cm×5 cm (2)24.8 cm×横34 cm
重量 1kgまで 4kgまで 1kgまで 4kgまで 制限なし
お届け日数 翌日~3日後 翌日~3日後 翌日~3日後 翌日~2日後 翌日~2日後
追跡 × ×
手渡し × × × ×
集荷 × × ×
補償 × × × × 3万円限度
信書 × ×

私が重視するのは値段が安価で追跡記録があること。 上記一覧だとクリックポストがメール便の代わりに利用する最有力候補です。

クリックポストの料金など詳細・利用方法

クリックポスト運営会社:日本郵政(郵便局) サイズ制限:長辺34cm、短辺25cm、厚さ3cm以内 重量制限:1kg以内 追跡記録有り 損害補償無し ※信書、現金は送れません   メール便は2cm厚以内で164円だったから、わりとメール便に近い感覚で使えるので、クリックポストはなかなかサービスがいい!

クリックポストの利用方法

01.クリックポストのWebサイトにYahoo! JAPAN IDでログイン

※ヤフーアカウントがない場合はIDを作る必要があります

02.発送する商品名・宛先を入力

03.クレジットカードで決済

04.宛名ラベルを印刷して荷物に貼り付けます

※プリンタを持っていない場合、セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソンなどのコンビニの印刷サービスでプリントアウトもできます。

宛先ラベルをPDF化してネットを通じて送信し、コンビニで認証キーで認証することで印刷できます。

料金は10~20円です。

荷物の封筒は調査の結果下記のものがテープ付き100枚入り。

一番安くてオススメです。

私はこれを買って使ってます。

05.宛名を貼った荷物を郵便ポストに投函するか郵便局の窓口に出します

以上で完了です

メール便と違ってコンビニでの手続きはできないのですが、24時間365日ポストに出せるのは非常に便利!

まとめ

おそらく3年以内にサービス内容に変化が起こるか新しい配送サービスができます。

メール便の代わりにどれだけの人数がどのサービスを使うかを調べた上で料金サービス内容を変更したり新サービス提供を会社は検討するからです。

流通業界は競争が激化しており、IT技術の進歩によってサービスも年々急速に向上しているため、近い将来メール便以上のサービスができるはずです。

現状、一番便利なのはクリックポストなので、私はしばらくクリックポストを利用します。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA